a0085391_13552947.jpg

11/1(木)2(金)、3(土)の3日間、スコーン教室を行います。
各回10:30から13:00、参加費は4000円。
お作りになったスコーンはお持ち帰りいただき、私が作ったスコーンを和栗のお菓子と一緒にお召し上がりいただきます。栗菓子のレシピおよび実演はございません。
お申し込みは下記アドレスに(☆を@に変えて下さい)まで。
hjemme.japon☆gmail.com
お名前、ご連絡先(携帯番号)そしてご希望日をお書き添えくださいませ。どうぞ宜しくお願い致します。
*
2006年から「紅茶の美味しい入れ方とクリームティー」と題して何度かスコーン教室を行ってました。
*クリームティーとはスコーンにクロテッドクリームとジャムそして飲み物がついたティールームの定番メニュー。
去年5年ぶりに帰国して新たにティールームにお越しくださるお客様やまだスコーンを習ってない方々からリクエストがあり年内には…と、話していたのに、もう10月なんですね…反省。
突然の告知となりましたが、ゆっくりhjemmeの教室を再開しようと思います。どうぞ宜しくお願い致します

[PR]
# by hjemme | 2018-10-15 14:02
バナナとイチゴのショートケーキ

5年半ぶりのレッスンがスタートするのは師走。
クリスマス、新年、そして大切な記念日に作りたいショートケーキ。
一人一台、最初から最後まで完成させてお持ち帰りいただきます。

既にお申込みの方々には報告済みですが、過去に2度行いましたショートケーキの作り方(とレシピ)が大きく異なることはありません。
リクエストにお応えするレッスンとなりましたことご了承下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

日時:
12/9 (土)10:00~12:30
*終了時間は多少前後します

会費:4500円
場所:hjemme(那珂市那珂四中近く、詳細は申し込み後にお送りします)

申し込みは下記メールアドレスまでお願いします
hjemme.japon●gmail.com 
(●を@に変えてください)メール着信後、2日以内にお返事いたします。

[PR]
無事終了しました。
お越しくださった皆様、ありがとうございました。
こちらの不手際でお茶の時間が11時から12時スタートになりましたこと
大変申し訳ありませんでした。
11時からお越しくださり焼き菓子をご購入下さった皆様、
次回はお目にかかれますように。
ありがとうございました。
========================
笠間市の雑貨屋・DOUDOUさんでお茶とお菓子の時間
11/10(金)11:00~17:00
a0085391_20430037.jpg

























お持ちしたケーキと焼き菓子:
和栗のモンブラン
渋皮煮のくるり(ロールケーキ)
キャロットケーキ
ヴィクトリアケーキ
スコーン(プレーン/胡桃)
黒豆きな粉と和三盆糖のクッキー
ホロホロクッキー
花クッキー

[PR]
無事終了しました。
5年ぶりのティールームは懐かしいお顔にも再会でき
感謝の一言に尽きる時間でした。
お越しくださった皆様、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
tea room hjemme at Nautilus
 -ノーチラスでお茶とお菓子ー

10/28(土)11:00~18:00

5年ぶりの水戸tonerikoさん2階ノーチラスでのお茶とお菓子の時間、
是非お越しください。
a0085391_20335848.jpg
お持ちしたケーキと焼き菓子:
・和栗のモンブラン
・渋皮煮とホワイトチョコのくるり(ロールケーキ)
・バナナとヨーグルトクリームのくるり(ロールケーキ)
・キャロットケーキ
・スコーン(プレーン)
・ヴィクトリアケーキ(柚子のマーマレードを挟みました)
・お花のクッキー
・黒豆黄な粉と和三盆糖のクッキー
・アーモンドと和三盆糖のホロホロクッキー

お飲み物:
・コーヒーアゴーゴーさんにお願いしたオリジナルブレンド
・軽井沢紅茶館サンビームから取り寄せたブレンドティー
・オランダのカフェには必ずあるフレッシュミントティー

[PR]
21日~24日の4日間、7回のお茶会にご参加いただきました皆さま、お越しくださってありがとうございました。

2012年の6月から工房をお休みして今年2月に帰国。
年内はゆっくりして少しの親孝行もして今後のことをよくよく考えてみようと帰国当初は思っていたのですが思い切ってお茶会をしてよかったです。
お茶会の準備のお陰で毎日時間の経過の速さを久々に感じお菓子を作る工程や流れ、工房の動線にも身体が馴染んできて充実感と達成感で少し自信がつきました。hjemmeを再開させる、お菓子の仕事をしている、それだけで気持ちが満たされ、そして皆さんとのお喋りでホットしました。本当にありがとうございました。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
[PR]