5ヶ月ぶりのhjemme。
久々の皆さんとのお菓子作りは「ふわり」。
このお菓子は、セブンイレブンのふわふわパフサンドがモデル。
テレビでこのお菓子の特集があって、大型機械で作られる工程に目が釘付けになってこんな感じ?と作り始めたのです。
セブンのそれを食べたくても今はもう売ってません。
すごく美味しかった記憶だけ残っています。

a0085391_9593190.jpghjemmeのふわりは別立て生地の作り方を基本に、カスタードと生クリームを一緒にしたクリームをたっぷりと挟むことでしっとりさせています。
カスタードクリームはお家で気軽に気楽にということで電子レンジで作るタイプのものをご紹介。
(ティールームや納品の時はお鍋で炊いたものを使っています)
バニラビーンズを入れて香り豊かに仕上げました。




テーブルセッティング、最初は左のようにイメージしていたのですが
チューリップを偶然見つけて
急きょテーブルクロスをピンクにかえたら
思いがけず素敵で可愛いテーブルになりました。
a0085391_9563525.jpga0085391_9591482.jpg













ちなみにお花、前半クラスはチューリップ。
後半クラスは淡い優しいピンクとショッキングピンクのガーベラを。

ミニデザートはレンジカスタードであまった卵白をつかって
白いプリンをご紹介しました。
ラム酒を利かせて大人のプリンに仕上げ苺とタイムの香りと一緒に。

ウェルカムティーはオランダの紅茶・珈琲専門店Hofje van Wijs の
アールグレイジャルダン。
茶葉と一緒に入っていたのはミモザ!
びっくり、そして、可愛い!
a0085391_9585935.jpga0085391_957329.jpg













ティータイムの紅茶はロンドン・コベントガーデンにある老舗紅茶専門店
TEA HOUSEのイングリッシュアフタヌーンティー。
ミルクをたっぷりいれてもまけない紅茶です。

生地はこんな風に小さく絞って(写真は3㎝)焼いたり
2つの丸型をどーんと焼いて大きなどら焼き風ふわりにしてみても。
a0085391_957478.jpg










皆さん、おつかれさまでした!
a0085391_9594830.jpg
[PR]